アプリケーション開発ポータルサイト
ServerNote.NET
ServerNote.NET厳選キャンペーン・クーポンはこちら!
カテゴリー【Node.jsJavaScript
【Node.js】Promiseから返ったデータ型を判別したい場合
POSTED BY
2022-09-19

【Node.js】標準httpsモジュールで同期的にURLコンテンツを取得するを参照してください。

constructor.nameを参照すればクラス名がわかるのでそれで分岐可能です。

try {
    const res = await promiseRequest(url, options, postData);
    //Promiseがresolveするとresがここに返る
    console.log(res.constructor.name); // =Buffer
    console.log(res.toString());
  }
  catch(err) { //Promiseがrejectするとerrがここに返る
    console.log(err.constructor.name); // =Error
    console.log(err.stack);
}
ジグソーパズル・パネル専門店【ジグソークラブ】
日本最大級のジグソーパズル専門店【ジグソークラブ】の販売促進プロモーションになります。 ディズニーか...READ MORE
月額167円からの高機能レンタルサーバー
月額183円からご利用いただける高機能・高速レンタルサーバーです。 初めてサーバーを借りる初級者の方にも...READ MORE
【公式】ミラブル正規代理店|CMで話題のシャワーヘッド!
CMでおなじみの「ミラブルplus」は油性マジックが落ちるだけじゃない。 超微細なウルトラファインバブルが毛...READ MORE
※本記事は当サイト管理人の個人的な備忘録です。本記事の参照又は付随ソースコード利用後にいかなる損害が発生しても当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
※本記事内容の無断転載を禁じます。
【webmaster/管理人】
自営業プログラマー
ご連絡は以下アドレスまで★

☆ServerNote.NETショッピング↓
ShoppingNote
☆お仲間ブログ↓
一人社長の不動産業務日誌
【キーワード検索】