アプリケーション開発ポータルサイト
ServerNote.NET
ServerNote.NET厳選キャンペーン・クーポンはこちら!
カテゴリー【Ubuntu
Ubuntuでcore dumpedとなってるのにcoreが出力されない場合
POSTED BY
2022-04-07

Ubuntu Server 21.10にて、

Segmentation fault (core dumped)

と出たのに、カレントディレクトリにcoreファイルが出力されない。

ulimit -a
core file size              (blocks, -c) unlimited

となっているのにかかわらず、である。これの対処はsuになって行う。

sudo -s
sysctl -a | grep core_pattern

kernel.core_pattern = |/usr/share/apport/apport %p %s %c %d %P %E

この謎のapportなるものが邪魔しているっぽいので無効にする。

vi /etc/default/apport

# set this to 0 to disable apport, or to 1 to enable it
# you can temporarily override this with
# sudo service apport start force_start=1
#enabled=1
enabled=0

として、0にする。

sysctl設定のメモリロードは/procにあるので、以下core.実行ファイル.プロセスIDの形式でcoreを吐かせる設定をする。

echo 'core.%e.%p' > /proc/sys/kernel/core_pattern
sysctl -a | grep core_pattern

kernel.core_pattern = core.%e.%p

これでとりあえずcoreが出来るが、再起動すると元に戻るので、sysctl.conf.dにファイルを設置する。

vi /etc/sysctl.d/10-core-dump.conf

kernel.core_pattern = core.%e.%p

などとしておけばOK。

「洗い流し不要」「高濃度炭酸」のFLOSCA炭酸パック【ブルームス】
1.年齢肌へのアプローチ、ポイントは高濃度炭酸と美容成分たっぷりのジェル 高濃度の炭酸でお肌の土台から整...READ MORE
楽しく読めて、学習にも役立つ 【公式】読売KODOMO新聞/読売新聞ご購読案内
読売KODOMO新聞は、読売新聞が毎週木曜日に発行する小学生向けの新聞です。 サイズは、小学生が手に取りやす...READ MORE
特殊清掃をご検討中の方は【特殊清掃隊】にお任せください!
東証上場企業が運営する特殊清掃サービス 「特殊清掃110番」をアピールするプログラムです。 受付実績多数...READ MORE
※本記事は当サイト管理人の個人的な備忘録です。本記事の参照又は付随ソースコード利用後にいかなる損害が発生しても当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
※本記事内容の無断転載を禁じます。
【webmaster/管理人】
自営業プログラマー
ご連絡は以下アドレスまで★

☆ServerNote.NETショッピング↓
ShoppingNote
☆お仲間ブログ↓
一人社長の不動産業務日誌
【キーワード検索】