アプリケーション開発ポータルサイト
ServerNote.NET
ServerNote.NET厳選キャンペーン・クーポンはこちら!
カテゴリー【XcodeMacOSiPhone/iPad
【Xcode】ビルドから実機でCould not launch等エラーでアプリが起動できない場合の対処
POSTED BY
2022-09-10

has denied the launch requestはこちら

一番多いのはこれ

Verify the Developer App certificate for your account is trusted on your device. Open Settings on iPhone and navigate to General -> Device Management, then select your Developer App certificate to trust it.

まず実機がWi-Fiか4Gでネットにつながっていないと毎回これで止められる。デバッグアプリ実行前は毎回インターネットを介した検証が入るため。ちゃんとつながっている場合は、英語に書いてある通り、iPhone実機で「設定」→「一般」→「プロファイルとデバイス管理」→当該アプリのプロファイルを選択し「Appを信頼」して、もう一度XCodeでBuild->Runすれば起動する。

しかしながら以下のようなエラーで起動できないことがある。

The certificate used to sign “app-name” has either expired or has been revoked. An updated certificate is required to sign and install the application.

この場合まずProvisioing Profileを見直してみる。Preferences->AccountsでApple IDサインインして、Download Manual Profilesをし、Manage CertificatesでiOS Developmentをダウンロード、右クリックでDelete可能な古い証明書をひたすらDeleteしていく。実機を接続してビルドターゲットを実機に選択し、ターゲット設定のGeneralでTeamを上記のAppleIDを選択し直す。これで治ることがある。

それでもダメな場合一旦XCodeを終了し、ホームディレクトリの「Library」フォルダにある「MobileDevice」フォルダを削除または退避する。その後Xcodeを立ち上げ、Buildで「Clean Build Folder」を行う。さらにダメ押しで「option(alt)キーを押しながらClean Build Folder」を行う。これでほぼ解決する。

馬刺し・馬肉売上日本一【菅乃屋】の国産馬刺し景品目録セット
馬刺し・馬肉売上日本一【菅乃屋】がお届けする国産馬刺しを景品・プレゼントとしてご利用できる「選べる目...READ MORE
受験・スポーツを頑張るお子様に!学習期サプリを2,980円で。>>詳しくはこちら
子どもの学習期をかしこくサポートするサプリ【ノビルンS】 勉強やスポーツ、習い事などを頑張るお子様 落ち...READ MORE
レディースファッション通販サイト【Re:EDIT(リエディ)byGALSTAR(ギャルスタ ー)】
GALSTARがRe:EDIT【リエディ】生まれ変わりました。 時代の変化に敏感なファッション感度の高い ハイセンス...READ MORE
※本記事は当サイト管理人の個人的な備忘録です。本記事の参照又は付随ソースコード利用後にいかなる損害が発生しても当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
※本記事内容の無断転載を禁じます。
【webmaster/管理人】
自営業プログラマー
ご連絡は以下アドレスまで★

☆ServerNote.NETショッピング↓
ShoppingNote
☆お仲間ブログ↓
一人社長の不動産業務日誌
【キーワード検索】