楽な商売だと思ったらとんでもない。
一人社長の不動産業務日誌
カテゴリー【税務・事務
【第3期】確定申告メモ(2)
POSTED BY
2021-02-06

仕訳作業で注意すべきは、1年のサイクルの「つじつま」です。

定常的に発生する支出は、1期につき12回発生するはずです。

つまり領収書が12枚あるはずです。うちの場合、5月分の支払い~4月分の支払いを入力します。

ここで問題となるのは、決算月末の口座振替のずれです。

うちの場合今年ですと、シメ日の4月30日は土曜日にあたってしまい、口座振替などが発生するのは次期である5月2日です。

愚直にこれに従ってしまうと、当期の支払いは11回、来期の支払いは13回になってしまいます。これは税務上おかしなことですので、このような場合は4月30日に口座振替されたとみなしてしまうのが一番簡単です。

厳格にやれば、未払い費用計上などでできますが、電話代など微々たるものは簡単なつじつま合わせを優先。

預金通帳、および預金出納帳にメモ書き訂正してしまいます。

※本記事は当サイト管理人の個人的なブログです。本記事の参照等によっていかなる損害が発生しても当サイト及び管理人は一切責任を負いません。
※本記事内容の無断転載を禁じます。